団体名

一般社団法人全国育児介護福祉協議会

代表理事

伊藤 弘美

所在地

東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル9階 

電話番号

0120-500-302

設立日

平成20年12月10日

業務時間

平日9時~17時30分(土日祝日休み)

沿革

1985年(昭和60年) 5月   東京都板橋区に「全国養護共済会」を設立
1996年(平成 8年) 5月    東京都新宿区西新宿6丁目に事務所を移転(現本部)
1997年(平成 9年) 11月  塩山荘を開設
1999年(平成11年)10月  福岡支所を開設 (現九州支社)
-------------------------------2000年(平成12年)4月~公的介護保険スタート------------------------------------
2002年(平成14年) 4月  「無限責任中間法人 」として法人格を取得(組織名変更)
2003年(平成15年) 5月   長崎支部を開設 (現長崎支社)
2003年(平成15年) 7月   関西支社を開設
2004年(平成16年) 1月   岡山支部を開設(のち岡山支社)
2004年(平成16年) 4月   第二塩山荘を開設
2005年(平成17年) 6月   浜松支部を開設(のち浜松支社)
2005年(平成17年)11月  湯河原荘を開設
2007年(平成19年) 1月  「無限責任中間法人全国養護福祉会」に会名改称
2007年(平成19年)12月  雲仙荘を開設
2008年(平成20年)11月  岡山支部を広島に移設し中四国支社を開設
2008年(平成20年)12月   「無限責任中間法人全国養護福祉会」の事業を継承し
                             「一般社団法人 全国育児介護福祉協議会」を設立
2011年(平成23年) 6月   名古屋中部支社を開設
2013年(平成25年) 3月   浜松支社を静岡市に移設し静岡支社を開設
2017年(平成29年) 2月   山梨県に住宅型有料老人ホーム「第2塩山荘」を開設。
                                      同県に訪問介護事業所「まほろば」を開設

事業の目的と主旨

高齢者と育児及び青少年の社会福祉の増進に寄与し、国民の生活向上に貢献することを目的とする。

事業内容

<介護福祉事業>
■高齢者介護に関する相談サービス
■介護の知識を深め、経験を共有できる講演会・勉強会の実施
■要介護認定者も利用できる長期滞在型保養施設の運営
■健康増進に向けた短期滞在型保養施設の運営
■訪問介護事業所の運営
■住宅型有料老人ホームの運営
■生活支援アシスト事業の運営
■公的介護保険とは別の在宅介護支援 『介護の時間サービス』の提供
<育児支援事業>
■有識者や著名人による、子育てをテーマとした講演会の実施
■保育園・幼稚園での集団感染ゼロ活動
■育児に関する相談サービス 
   
拠点一覧

<本部/東京支社>

東京都新宿区西新宿6-16-6 タツミビル9階 

TEL 03-3340-8037 / FAX 03-3340-8032

<静岡支社>

静岡県静岡市葵区西門町2-7 スズビル202

TEL 054-205-8175 / FAX 054-205-8176

<名古屋中部支社>

460-0003

愛知県名古屋市中区錦2-17-11 伏見山京ビル 211

TEL 052-204-0305 (オフィスナンバー211) 

FAX 052-204-0201

<関西支社>

530-0001

大阪府大阪市北区梅田2-6-20 パシフィックマークス西梅田4 422

TEL 06-7713-2638 / FAX 06-7713-2658

<中四国支社>

732-0045

広島県広島市東区曙1丁目2-26 ヴェルディ曙209

TEL 082-568-2506 / FAX 082-568-2507

<九州支社>

810-0073

福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目3-31 ハイラーク舞鶴1011

TEL 092-406-9831 / FAX 092-406-9832

<長崎支社>

854-0061

長崎県諫早市宇都町15-64-203号

TEL 0957-47-9395 / FAX 0957-47-9396

 

事業理念


絶対的相互扶助

 一人の愛はみんなのために、みんなの愛は一人のために

「自己よりも他者の利益を第一に考え、

深い人間愛をもってみんなが幸せになるよう支え合う」

思いやりの精神を大切にする団体であること。

一人ではできないことも仲間の力を結集し

“地域でみまもり合える社会"を築くことによって、

温かくそして力強く、今ある問題の解決と

豊かな未来創造に取り組んでいくことを約束します。

設立の想い

(一社)全国育児介護福祉協議会の前身

「全国養護共済会」を設立したのは

公的介護保険が始まる15年前の1985年。

創業者・早川一男が、やがて来る21世紀には超高齢社会となり、

寝たきりや認知症などのお年寄りが増えることを先見し、

「高齢者を支えるにはお金を給付するより、

寝たきりにさせないための手助けそのものの提供が必須」と考え、

前例のない“現物給付の支え合い事業"をスタートさせました。

現在の活動

創業者の予見通り、少子高齢化に伴う「老老介護」

「介護離職」「介護うつ」などの介護問題は深刻化し、

さらに「待機児童」「託児所不足」などの子育て問題に

直面する現在。

(一社)全国育児介護福祉協議会の

賛同者は約2万人を数え、当会独自の

在宅介護支援『介護の時間サービス』の提供や

誰もが利用できる多目的施設の運営、さらには育児支援施設の

新設に取組むなど、皆さまの生活向上に役立つ福祉事業を

展開しています

将来のビジョン

介護も子育てもしにくい社会から、誕生・成長そして

老後に至るまで、希望を持ち続けられる社会を実現することが、

(一社)全国育児介護福祉協議会の目標です。

介護が必要な高齢者も子育てをする共働き夫婦も安心して

生活できる、多世代の暮らしに対応する共生福祉コミュニティ

の設立や、豊かな人間性を育てる

幼児教育など、幅広い視野をもって社会福祉向上に

貢献する事業の実現を目指します。

理事長 挨拶


『地域で見守りあえる社会』に

 

(一社)全国育児介護福祉協議会の仲間という絆の力で、

少子高齢社会の介護および育児問題の解決に

取り組んでいる福祉事業団体です。

1985年の前身団体設立当初から変わらない当会の理念は、

絶対的相互扶助です。

“一人の愛はみんなのために、みんなの愛は一人のために"

温かい心を持って、お互いに支え合う社会にならなければ

介護問題は解決できないという、創業者の信念に

基づいています。

「介護が必要になった時、誰に介護を頼めるか」

あるいは「介護の負担を家族に押し付けたくない」

という老後の不安を解消するしくみが必要と考え、

団体の設立に至りました。

この理念に則り私たちが行うすべての社会福祉活動は、

利潤を追求するビジネスとは一線を画し、皆さまの

生活向上のために全力を尽くすものです。

営利を目的としない団体だからこそできる思いやりを

モットーとした活動を、私たちは続けています。

21世紀に入って超高齢社会の様相が色濃くなり、

「老老介護」「介護離職」「介護うつ」など

介護にまつわる問題が後を絶たず、年金や医療・介護

などの社会保障の財政もますます厳しくなっています。

このような現実に直面した今こそ、私たちぜんしきょうは

より強く社会的意義を持って、独自の在宅介護支援

『介護の時間サービス』を推し進め、尊厳ある介護が

受けられる環境づくりなど高齢者が安心して

生活できるサポートを一層充実させていきます。

また、介護問題と同様に表面化している子育てに関する

問題解消に向け、育児支援事業にも力を注いでまいります。

そして未来に向け、私たちが大いなる目標と掲げているのは、

高齢者や子育て家族、若者も含めた多世代が

つながり合えるコミュニティを作り、希望が持てる社会へと

育てていくこと。

一人でできることには限界がありますが、

より多くの人が心を合わせ手を携えれば、

より“地域で見守りあえる社会"が実現します。

ぜひ私たちとともに、よりよい未来へ進んで行きましょう。

一般社団法人全国育児介護福祉協議会 理事長 伊藤 弘美

理事長 紹介

理事長 伊藤 弘美(いとう ひろみ)

1974年6月11日東京都大田区生まれ。

12年間の家族の介護体験を元に製作した日本初のリハビリ介護靴が

世界特許となり2002年に有限会社フェアベリッシュを設立し、

全国百貨店、イオン、イトーヨーカドー各店舗で全国販売となる。

全国商工会議所選定女性起業家大賞スタートアップ部門最優秀賞、

日経ウーマン/ウーマンオブ・ザ・イヤー6位受賞。

2007年内閣総理大臣から表彰状を受け、

東京都福祉のまちづくり功労者として都知事より感謝状を授与される。

介護ジャーナリスト/ケア・アドバイザーとして執筆・講演等、全国で活動。

公益財団法人ケアフィット共育機構でサービス介助士の普及活動に従事する。

東京都の交通機関、タクシー業界、イオン等大手スーパーや

百貨店等にサービス介助士の概念と資格を普及させた。

2010年から2012年12月まで、

国土交通大臣政務官、復興大臣政務官秘書として東日本の復旧・復興に従事。

その後、離職し、現在3才の男児の母となり、現職にいたる。

 


一般社団法人 全国育児介護福祉協議会

☎0120-500-302

受付時間 / 平日 9:00~17:30(土日祝日 年末年始を除く)